[PR]

 和歌山電鉄は2016年版の卓上カレンダーを発売した。6月に死んだ貴志川線の三毛猫駅長「たま」と、「たまⅡ世駅長」を襲名した「ニタマ」の写真を、表紙を含め計13枚使った。今月1日にカレンダーをお披露目したニタマは「ニャン」とも満足げな表情を見せていた。

 カレンダーでは、1歳の頃のたまの表情に「ひとちゅのときでしゅ」、首をかしげるニタマの写真には「え? 太った? ドキッ」などと、一言コメントが書き添えられている。カレンダーとして使った後は、ポストカードとしても使える。

 1冊税込み1600円。3千部限定。伊太祈曽、貴志両駅のほか、インターネットショップの「いちご電車グッズショップ」で購入できる。問い合わせは同電鉄(073・478・0110)。(真田嶺)