[PR]

 33都道府県でタクシーを展開する北九州市の第一交通が10カ国語の無料通訳サービスを始めた。運転手が携帯で通訳会社に電話、乗客が通訳と直接話す。

 10年以上前からあった英・中・韓のサービスに、11月までに仏、ロシア、タイ、ベトナム、インドネシア、スペイン、ポルトガルの7言語を加えた。

 なじみ深い英中韓に比べると、加わった言語は、運転手が何語か聞き分けるのが至難の業。担当者は「とにかく通訳会社に電話を、と指導しています」。