[PR]

 あなたはアニメーターです。苦心して描きあげたばかりの原画の束を今、宮崎駿監督が見ています。

 「ろくな人生を送ってこなかったから、こんな絵しか描けないんだ!!」

 こう言って宮崎監督は、あなたの目の前で原画の束の四隅をわざわざホチキスでとめて、ゴミ箱に投げ捨てます。

 強烈ですね。仕事どころか人格も人生も全否定ですね。これが「宮崎さんが昔、原画マンにダメ出しする時によく言っていたこと」なんだそうです。スタジオジブリで27年間アニメーターとして働いた舘野仁美さんが自著「エンピツ戦記 誰も知らなかったスタジオジブリ」(中央公論新社)で紹介しています。「ろくな人生~」&「ホチキス四隅どめ」の即死コンボを食らったアニメーターはいったい何人いるんでしょうか。恐ろしいです。

 ただし、あなたが女性の場合、ここまで言われることはないらしいです。「宮崎さん、相手が女性と男性では違うのね。男性にはちょっとあたりがきついところがあって」と舘野さんはおっしゃっていました。「エンピツ戦記」刊行記念トーク&サイン会で、そんなお話をうかがってきました。

 舘野さんがジブリ作品で多く担…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら