[PR]

特派員リポート 柴田真宏(リオデジャネイロ支局長)

 16歳でブラジルから日本へ渡り、サッカー日本代表として2002年、06年のワールドカップ(W杯)に出場した三都主アレサンドロ選手(38)が今年、故郷の南部パラナ州マリンガに戻って地元クラブでプレーした。日本とブラジルの違いや、日本での思い出、思い描く将来像などについて聞いた。

――今年ブラジルに帰国して、どんなクラブでプレーしたのですか。

 1月から6月まで、パラナ州1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも