[PR]

 歌手で俳優の泉谷しげるさん(67)が長岡市であったライブ中に投げたギターでけがをしたとして、同市の女性が泉谷さんに約300万円の損害賠償の支払いを求めていた訴訟が、新潟地裁長岡支部で和解したことが分かった。

 泉谷さん側代理人によると、和解は10月14日付。泉谷さん側が和解金を支払う内容で、金額は非公表。

 訴状などによると、泉谷さんが昨年6月22日に長岡市寺泊文化センターで行ったライブ中、弦が切れたギターを観客席方向に投げたところ、女性の額に当たった。女性は出血して病院に運ばれ、3カ月間治療を受けたが、額中央に長さ15ミリ、幅2ミリの三日月状の傷痕が残った。女性側は泉谷さん側との慰謝料の話し合いが進まなくなって訴訟を起こした、としていた。

 泉谷さんの所属事務所は「和解できて良かった。今後は注意しながらパフォーマンスしたい」。女性側代理人の弁護士事務所は「この件で申し上げることはありません」と話した。(伊丹和弘