[PR]

 盗撮や公然わいせつの罪で有罪になっていたとして、津市は4日、営繕課の男性副主幹(45)を懲戒免職処分にし、発表した。13年前と5年前に逮捕されていたが、市は10月まで把握できず、男性は通常勤務を続けていた。

 市によると、男性は2002年2月、愛知県内を走行中の列車内で下半身を露出するなどした。10年1月には名古屋市の列車で女性のスカート内に動画機能付き携帯電話を差し入れた。それぞれ現行犯逮捕され、罰金刑を受けたが、親が身元引受人となり、男性からも報告がなかったため、市は気づかなかったという。

 男性は今年10月10日にも名古屋市でショートパンツ姿の女性をカメラで撮影したとして事情聴取を受け、その際、警察が職場の上司に連絡。その後の聞き取りで過去の事件も発覚したという。