【動画】福岡国際マラソンはマカウ選手が2連覇。日本勢は佐々木悟選手が3位に
[PR]

 第69回福岡国際マラソン選手権大会(日本陸上競技連盟、朝日新聞社、テレビ朝日、九州朝日放送主催、マイナビ、NEC協賛)は6日、来年のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねて福岡・平和台陸上競技場発着のコースで開催され、元世界記録保持者のパトリック・マカウ(ケニア)が2時間8分18秒で2年連続2度目の優勝を果たした。2位はゲトゥ・フェレケ(エチオピア)。日本勢は一般参加の佐々木悟(旭化成)が2時間8分56秒で3位に食い込んだ。

 注目された世界記録保持者のデニス・キメット(ケニア)は序盤で棄権。川内優輝(埼玉県庁)も10キロ過ぎから遅れ、8位に終わった。(記録は速報値)