[PR]

 競馬のGⅠ第16回チャンピオンズカップは6日、中京競馬場のダート1800メートルに香港馬1頭を含む16頭が出走して行われ、単勝12番人気のサンビスタ(牝〈めす〉6歳)が優勝した。このレースで牝馬(ひんば)が優勝したのは史上初めて。ミルコ・デムーロ騎手は初、角居勝彦調教師は3度目の優勝となった。

     ◇

 M・デムーロ騎手がサンビスタで金星を挙げた。「ミルコ(デムーロ)のファインプレーです」と角居調教師。位置取り、コース取りともロスがなかった。今年3月に中央競馬の免許を手にし、一年を通して騎乗するようになったイタリア人騎手は、まだ獲得していなかったダートのGⅠレースで優勝し、「うれしい」を連発した。