[PR]

 静岡県伊東市の城ケ崎海岸近くの富戸漁港の定置網にザトウクジラが迷い込んだことを、地元の定置網漁業関係者たちが5日正午ごろ確認した。体長は十数メートルで雌雄は不明。「サンマを追って定置網に入ったのではないか」と地元漁業関係者たちは話している。

 定置網は、幅約60~70メートル、長さ約600メートル、深さ約60~90メートル。ザトウクジラより小さいミンククジラが最近何年かの間、定置網に入って来たことがあるが、「ザトウクジラが網に入ったのは、何十年もなかったのでは」と地元では話す。

 7日以降、網から出す「解放作戦」を開始するという。