[PR]

 7日午後3時50分ごろ、東京都千代田区のJR東京駅丸の内北口近くで、中国人男性(52)が「路上で背中に液体をかけられ、700万円入りのバッグを盗まれた」と警視庁に届けた。警視庁が窃盗容疑で調べている。

 丸の内署によると、男性は、会社の資金を銀行で下ろして駅近くを歩行中、背中に液体をかけられ、上着を脱いで汚れを取ろうとした隙に、地面に置いた現金700万円入りのショルダーバッグが消えた、と説明している。男性は、近くにいた50歳くらいのマスク姿の不審な男が駅構内に歩いていく姿を見たと話している。男は身長165センチくらい、短髪で上下とも黒っぽい服装だったという。

 液体がかけられた後、男性にタオルを差し出した女性も現場からいなくなっているといい、署はこの女性も捜している。