[PR]

 川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、入所者の女性の頭をたたいたなどとして、神奈川県警は9日、元職員の男3人を暴行などの疑いで書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者などによると、元職員の20代の男は6月、要介護3の80代女性に対し、居室で頭を複数回たたいた疑いがある。ほかの2人は居室内のナースコールを取り外すなどした疑いがある。

 女性の家族が居室内の様子を動画で撮影し、市に通報。市は監査し、8月に改善指示を出した。県警は被害届を受理し、捜査していた。

 施設では昨年11~12月、男女3人が転落死している。今回の暴行などもあり、市は施設の運営会社に対し、介護報酬の請求を来年2月から3カ月間停止する行政処分の方針を決めている。