[PR]

 「名探偵コナン」などの人気アニメの動画を「鏡ツール」と呼ばれる配信支援ソフトを悪用して無断配信したとして、大阪、茨城両府県警は堺市東区の大学生(24)ら20~40代の男6人を著作権法違反(公衆送信権の侵害)の疑いで書類送検し、9日発表した。全員容疑を認め、「多くの人に見てもらいたかった」などと供述しているという。

 府警によると、6人はそれぞれ3~6月、「名探偵コナン」や「HUNTER×HUNTER」などの動画をインターネット上に配信し、読売テレビ(大阪市中央区)や日本テレビ(東京都港区)の著作権を侵害した疑いがある。ネット掲示板に配信日時や内容を書き込み視聴を促していたという。

 「鏡ツール」はネット上で無料でダウンロードでき、閲覧者を通じて動画を拡散させて一つの配信元へのアクセス集中を防ぐ効果がある。ソフト自体は違法ではないという。