[PR]

 芦ノ牧温泉駅(福島県会津若松市)の人気ネコ「ばす」が、名誉駅長から退くことになった。会津鉄道が10日、発表した。24日付で駅長見習いの「らぶ」が駅長に昇格する。

 同社によると、ばすは2008年にホームで客を出迎えたり、見送ったりする名誉駅長に任命された。推定17歳で、人間ならかなりの高齢。最近は駅舎でじっとしていることが増えた。代わりに、昨夏から駅に住み着いたらぶ(1歳)がホームで愛敬を振りまいていた。

 ばすは今後、「芦ノ牧温泉初代ご長寿あっぱれ名誉駅長」として駅舎のストーブのそばで丸くなり、らぶを温かく見守るという。(池田拓哉)