[PR]

 子供のころ大好きだったおやつはカールのカレー味で、どうしてこのごろはチーズ味ばかりが幅を利かせているのかとカレー味派の私は大いに不満なのですが、それはさておきバリボリバリボリとカールをほおばりながらパッケージやCMでずっと親しんできたキャラクター「カールおじさん」の生みの親が「ひこねのりおさん」という方だと知ったのは、たぶん高校生の頃、サントリーの缶ビールのCMでひこねさんがかわいいペンギンたちを登場させたあたりではなかったでしょうか。

 更に大学生になってアニメ関係の書籍を読む中で、ひこねさんは東映動画(現・東映アニメーション)出身だと知り、1963年公開の名作「わんぱく王子の大蛇退治」でアメノウズメの後ろで踊る「岩戸ダンシングチーム」のデザインとアニメーションを担当したと学び、音楽とアニメ映像の一体感を魅力とするCMの原点はそこにあるのかと思い至り、丸っこくてかわいい特徴的なキャラクターは東映の先輩・森やすじさんの流れを受け継いでいるのだな、などと考えたりしたわけです。

 そして2009年に東映動画の歴史をたどる連載記事の取材でインタビュー。長年の疑問をぶつけました。

 「岩戸ダンシングチームはどう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら