【動画】青森県が主催した「狩猟体感バスツアー」=鵜沼照都撮影
[PR]

 雪混じりの強い風の中、フォーメーションを組んだ男たちが、ジリッジリッと獲物に近づく。「狙ってる時は、寒さなんて感じないよ」。そうだろうか。相当着込んでいるにもかかわらずかなり寒いのだが……。県が今年初めて実施した「狩猟体感バスツアー」に同行した。

 雪をかぶった農地と枯れ草の原野とが交錯するつがる市木造出来島地区。その一角にある背丈ほどのやぶの中に獲物がいるという。キジ猟の始まりだ。

 5人のハンターがやぶの周囲に散らばる。風向きを考え、射撃の方向を見越しての行動だ。全員が配置につくと猟犬を放ち、キジを追い立てそこを撃つ。

 ツアー参加者たちは安全のため、100メートル以上も離れた農道からその様子を見つめる。

 強風と寒さに耐えること十数分……。

 「出ないよう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら