呉徳洙さん(オ・ドクス=映画監督)が13日、肺がんで死去、74歳。通夜は15日午後6時、葬儀は16日午前10時から東京都調布市布田2の34の6のセレモニアル調布で。喪主は妻清水千恵子さん。葬儀委員長は映画監督の崔洋一さん。

 長編の記録映画「在日」で、在日朝鮮・韓国人の戦後を描いた。