[PR]

 愛知県碧南市で1998年、馬氷(まごおり)一男(いちお)さん(当時45)と里美さん(同36)夫婦が殺害された事件で、強盗殺人罪などに問われた堀慶末(よしとも)被告(40)に対する裁判員裁判の判決が15日、名古屋地裁であった。景山太郎裁判長は「子供らを案じながら、突然人生を絶たれた2人の恐怖や絶望、無念の思いは察するにあまりある。生命軽視は甚だしい」と述べ、求刑通り死刑を言い渡した。

 弁護側は「事実認定は誤りで、死刑判決は過去の判例に従った判断ではない」として控訴する方針。

 堀被告は、2007年に名古屋市千種区で見ず知らずの女性を殺害した「闇サイト殺人事件」で12年7月に無期懲役が確定し、現在服役中。同年8月に今回の「碧南事件」で逮捕された。

 判決によると、堀被告は98年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら