【動画】千葉県白子町の南白亀川にフナを放流=稲田博一撮影
[PR]

 白子町の南白亀(なばき)川で15日、町立白潟小の3年生32人がフナの稚魚約1200匹を放流した。南白亀川漁協(酒井良信組合長)の種苗放流事業の一環。

 組合員の長島均さん(67)が「南白亀川のことや命の大切さをよく知ってほしい」と話したあと、児童らが順番に小さなバケツからフナを川へ放った。放流したのは河口から約1キロ。同漁協はウナギの稚魚の放流もしている。