[PR]

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は15日、東京都内であった会合での講演で、前日に公開された新国立競技場の二つのデザイン案を見た時の印象を披露した。森氏は「初めて写真を見せられて『どっちがいいと思いますか』と聞かれた。ぱっと見たところ、B案がスマートに見えるなと(話した)」としたうえで、「でも、みんな間違っている。私には決める権限なんて無いんですよ」と説明していた。

 同じ会合に出席した日本サッカー協会の川淵三郎最高顧問は「観客席だけをいうとA案がいい。席の傾斜は見る側にとって大事だから」と語った。

こんなニュースも