[PR]

 京都で学生生活を送った黒木華さん(25)はいま、日本で最も耀く俳優の一人。世界でも高く評価されるその演技力は、京都のまちで育まれました。黒木さんに聞いてみました。あなたにとって、映画とは、京都とは。

     ◇

 小さい頃から映画やお芝居が好きで、高校時代は演劇部。将来は女優になりたいと思い、映画制作や演劇が学べる大学への進学を希望しました。東京の大学も考えましたが、一人暮らしをしながら女優を目指す自信がありませんでした。家族と話し合い、担任の先生の勧めもあって、大阪の自宅から通える京都市内の大学に決めました。

 専攻は映画学科の俳優コース。でも、演技以外のこともたくさん学びました。映画学科では先生が監督を務める作品に、学生が俳優や制作スタッフとして参加するのですが、2年生のとき、役のオーディションに落ちてしまって。それでも何らかの形で制作に関わらなくちゃいけないので、大人数のカレーを作ったり、撮影時の交通整理をしたり。

 最初は悔しかったですよ。役が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら