[PR]

 東大寺は16日、来春の修二会(通称お水取り)の練行衆(れんぎょうしゅう、こもりの僧)11人を発表した。2月20日から準備期間の別火(べっか)、3月1日から本行に入る。

 配役は次の通り。敬称略、カッコ内は所属、数字は今回を含む参籠(さんろう)回数。尾上さん、池田さん以外は東大寺の僧侶。池田さん、北河原さん以外は住職。

 【四職(ししき)(役職者)】和上(授戒者)=平岡昇修(上之坊、26)▽大導師(祈りの先導役)狹川普文(北林院、31)▽咒師(しゅし)(密教・神道作法担当)=上司永照(持宝院、23)▽堂司(どうつかさ)(進行監督)=森本公穣(清凉院、16)

 【平衆】北座衆之一=上野周真(真言院、17)▽南座衆之一=尾上徳峰(福岡・祥明寺、19)▽北座衆之二=池田圭誠(奈良・金龍寺副住職、9)▽南座衆之二=狹川光俊(上生院、4)▽中灯=筒井英賢(新禅院、6)▽権処世界(ごんしょせかい)=平岡慎紹(金珠院、4)▽処世界=北河原公慈(中性院徒弟、2)(栗田優美)

こんなニュースも