[PR]

【2009年3月26日 朝刊生活面】

 要介護高齢者向け施設が不足するなか、注目されているのが賃貸住宅です。高齢者円滑入居賃貸住宅(高円賃)、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)など様々ありますが、どう違うのでしょうか。

   ○   ○   ○

 青森市の高専賃。2階建て建物にトイレや浴室つきでバリアフリーの23平方メートルの個室が並ぶ。1日3食つきで共用の食堂で食べる。

 2年半前に妻(80)と入居した男性(74)は、以前はアパート住まい。脳梗塞(こうそく)のマヒと認知症がある妻はグループホームにいた。「アパートでは車いすも使えず、介護は無理。でもここなら夫婦で住める」

 運営はNPO法人ラ・シャリテ(青森市)。大坂潤理事によると、収入が少なく住まいに困っている要介護者を優先的に受け入れている。介護保険は提携事業者と個人で契約して使う。家賃は月約2万8千円、保険外の身の回りの世話は月2千円。非常用通報装置が配られ、夜間も訪問介護ヘルパーが常駐する。

 戸建ての維持管理の負担などから、賃貸に住み替えを考える高齢者も多いが、病気の不安などを理由に入居を拒む貸主もいる。そこで、国は高齢者を拒まない「高円賃」制度を01年に作った=図上。知事に登録して、家賃やバリアフリーかどうかを公表。借りたい人が普通の賃貸住宅と同様に契約する。要介護になれば、個人で事業者と契約してサービスを受ける点も賃貸住宅と変わらない。今のところ広さや設備の基準はない。

 一方、高円賃のうち「専ら高齢者に賃す」のが「高専賃」だ。やはり知事への登録制度で、設備の詳細、介護や家事サービスの有無なども公表される。08年3月末までの2年で8倍と急増中だが、基準がないため実態はさまざまだ。

 家賃は月2万円程度から約40万円。国土交通省の08年調査では、25平方メートル未満が多い=図下。運営者も会社や医療法人など多様だ。

 行政の立ち入り検査はない。08年に総務省が調べた高専賃20件のうち、12件で登録内容と実態が違うなど問題も目立った。このため国は、高専賃を含む高円賃全般に基準を設けるなどの制度改正をする方針だ。

 食事や介護などのサービスを提供する高専賃は、本来は有料老人ホームにあたる。しかし、国の基準を満たして登録すると「適合高専賃」となり、老人ホームの規制からは外れる。参入しやすくする一方で、質を保つことを狙ったものだ。

 さらに「高齢者向け優良賃貸住宅」(高優賃)もある。バリアフリーや緊急時対応などの基準があり、補助金を受けて建設。入居は60歳以上が対象の公募だ。

 こうした住宅の情報は、自治体にある。高齢者住宅財団のサイト(http://www.koujuuzai.or.jp/別ウインドウで開きます)でも詳細がわかる。

 関西大学の馬場昌子・専任講師は「基本的に普通の賃貸住宅と同じで、高齢者向けとしての水準はまだ低い。元気なうちでも、介護が必要になった自分を想像し、生活をシミュレーションして選んで下さい」と話す。(山田史比古)

 ◇私の場合

低所得者はどこへ 59歳の夫は失業中で、私も失職した。定年後も働かせてもらえるはずだったので、老後にとてつもない不安が出てきた。私は年金が出るようになったが月8万円。家のローンで消える。仕事を探しても60歳では月10万円程度にしかならず、家を売ってもいくらも残らない。入居金の高い老人ホームなどとても入れない。私たちのような子どもがいない低所得者はどこにいけばいいのか。火災があった群馬県のホームのように質が担保されていない遠く離れた施設しかないのか。寝ずに働いて税金を納めてきたのにと、割り切れない。(神戸市 無職女性 60歳)

グループリビングを自分で 年金で暮らせる「終(つい)のすみか」が欲しいと願ってきた。だが、実際に条件を満たす住まいは少ない。後期高齢者になり待ちきれず、いま、自宅を建て替えて小さなグループリビングを建設中だ。高齢者が共同生活する住まいで、バスとキッチン付きの10畳の部屋を4部屋作る。家賃は12万円程度を考えている。プライバシーを保ちながら無理のない人付き合いや、緊急時の助け合いができるようにする予定だ。近くの終末期医療の医者とも連携する。最低限、孤独死を防ぐ住宅が広がることを願っている。(東京都小平市 華山喜三代 78歳)

高齢者向け賃貸住宅とは?

 ●高齢者円滑入居賃貸住宅…高齢者の入居を拒否しない(高円賃、全国に約15万戸)

 ●高齢者専用賃貸住宅…もっぱら高齢者に賃貸する(高専賃約3万戸)

 ●介護や食事などのサービスがある高専賃…介護や食事、家事などのサービスを提供

 ●適合高専賃…・各戸25m2以上(台所・浴室が共用の場合18m2以上)

        ・各戸にトイレや洗面所など

        ・倒産に備え、前払い家賃には保全措置(約5000戸)

高専賃の広さやサービス

 <各戸の広さ>

 13m2未満 …13% 

 13~18m2…11

 18~25m2…43

 25~35m2…21

 35m2以上 …11

                あり 

 <共用の食堂>        84%

 <共用の浴室>        68

 <食事サービス>       75

 <入浴、はいせつなど介護>  55

 <洗濯、そうじ>       56

 (国土交通省調べ、小数点以下四捨五入)

こんなニュースも