[PR]

 国連の潘基文(パンギムン)事務総長は16日、ニューヨークの国連本部で年末恒例の記者会見を開き、自身の北朝鮮訪問について、「北朝鮮当局と調整中。お互いに都合のよい日時ができるだけ早く見つかるよう期待している」と述べた。訪朝が実現すれば2007年の就任後、初めて。

 また、来年末の任期後に韓国の大統領選に出馬する意欲はあるかとの質問には「事務総長としての課題は山積しており、任期中は全ての時間を事務総長としての職務に集中する」と述べ、回答しなかった。

 潘氏は今年5月、南北関係の改善を促そうと、南北協力事業である北朝鮮・開城工業団地を訪問する予定だったが、北朝鮮が直前に拒否し、実現しなかった。

 また、混乱の続くアフリカ中部…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも