藤田雄山さん(ふじた・ゆうざん=前広島県知事)が18日、誤嚥(ごえん)性肺炎で死去、66歳。

 三井物産社員などを経て、89年に参議院議員に初当選。93年に当時最年少の44歳で知事に初当選し、4期16年務めた。広島県内の「平成の大合併」を進め、県内に86あった市町村は23市町になった。父は故藤田正明・元参院議長。