[PR]

 19日午前11時45分ごろ、東京都千代田区の靖国神社内の池のほとりに、中国国旗が立てられているのを神社職員が見つけ、パトロール中の警視庁機動隊員に伝えた。麴町署は、何者かによるいたずらとみている。

 署によると、本殿の西側にある神池庭園の池のほとりの地面に、プラスチック製の白いポールが立てられ、縦15センチ、横20センチの布製の中国国旗がくくりつけられていた。神社側で撤去され、被害届は出ていないという。

 靖国神社では11月、爆発音がしてトイレ内から不審物が見つかり、関与が疑われる韓国人の27歳の男が建造物侵入容疑で逮捕されている。