[PR]

 19日午後9時40分ごろ、成田発ホーチミン行き日本航空759便(ボーイング787―8型)が関西空港に緊急着陸した。乗員・乗客計約190人にけがはなかった。日本航空などによると、午後8時5分ごろ、奄美大島付近上空を飛行中、左エンジンのオイル量の低下を示す表示が計器に出たため、左エンジンを止めた上で目的地を変更して着陸したという。