[PR]

 今年、芸能生活50年目を迎えた吉本新喜劇の池乃めだかさん(72)が、生まれ育った大阪府守口市をPRする「もりぐち夢・未来大使」に就任した。

 池乃さんは、市立の小中学校を卒業。芸能界に入るまで、市内に本社のあった三洋電機に勤務するなどゆかりが深く、委嘱式では数々の思い出話を語った。

 新喜劇では「ちっさいオッサン」や「猫まね」がおなじみ。「微力ながらも役に立てれば」と、猫のポーズも披露。故郷の「招き猫」となるか。

こんなニュースも