[PR]

 南国のチョウ1千匹が舞う兵庫県伊丹市昆虫館の温室に、一風変わったクリスマスツリーがある。生きたチョウのさなぎを飾り付けた「さなぎツリー」だ。

 金色のオオゴマダラ、黄緑色のアサギマダラなどさなぎの色が特に美しい5種約30個がぶらさがる。羽化するたび、さなぎを補充し、27日まで展示する。

 羽化は大体、開館前の早朝。でも午前中なら、その瞬間を見られるかも。坂本昇副館長は「立ち会えたなら、それは自然からのクリスマスプレゼントです」。