[PR]

 安倍晋三首相は21日、韓国大統領に対する名誉毀損(きそん)罪に問われ、韓国の裁判所で無罪判決を受けた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長と首相官邸で面会した。裁判の経過を報告して謝意を伝えた加藤氏に、首相は「良かった。ご苦労様でした」と述べたという。

 面会は約15分間で、菅義偉官房長官も同席した。加藤氏によると、首相に「この度の一件は外交問題になり、様々な形でご心配をおかけした。最終的に決着がつきつつある」と伝えたという。また、検察の控訴期限について加藤氏が「25日の午前0時をもって切れる」と述べると、首相はもう少しの間、緊張感が必要だとの認識を示したという。