[PR]

 日本書紀にも登場する、やまとの枕詞(まくらことば)「そらみつ」を冠したビールが誕生した。昨年12月、奈良市内の専門店などで発売。ビールを通じて奈良を盛り上げたい、という願いが込められている。

 手がけたのは、奈良市のイチハシケンさん(35)ら3人で発足した「ゴールデンラビットビール」(生駒市本町、0743・75・1800)。6年前から奈良発のビールをつくりたい、という夢を温めてきた。屋号は、酒造りの神様として知られる大神神社(桜井市)に安置され、なでるとご利益があるとされる「なでうさぎ」にちなんで名付けた。

 2013年、イチハシさんは奈良市の創業支援事業に参加。約4カ月の研修などを経て14年3月、「地元に愛されるビールづくり」と題した事業プランを発表。この案が「ベスト共感プラン賞」に選ばれた。

 受賞に背中を押され、各地のビ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら