[PR]

 桃太郎に岡山城――。岡山市が原付きバイクの「ご当地ナンバープレート」をつくり、来年1月18日から交付を始める。岡山工業高校の女子生徒2人の作品がデザインに選ばれた。大森雅夫市長は「郷土愛がいっそう高まることを期待している」と話す。

 市は岡山工業、東岡山工業の2高校でデザインを学んでいる生徒たちにデザインの作製を依頼。108点の応募があり、いずれも岡山工業高校デザイン科2年の小林真由美さん(17)、松本志保さん(16)の作品2点を最優秀賞に選び、ナンバープレートのデザインに採用した。

 小林さんは、昔話「桃太郎」にちなみ、桃太郎と犬、猿、キジを描き、太陽をあしらった。バランスにこだわり、番号下に描いた桃太郎から犬、猿、キジの絵を順々に小さくした。小林さんは「みんなに付けてもらいたい」とドライバーに呼びかけた。

 一方、松本さんは、紅と白の2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら