[PR]

 山口県周南市で計画されている、レンタル大手「ツタヤ」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と連携した図書館の新設に反対する市民団体が22日、計画の是非を問う住民投票実施に賛同する9129人の署名を市選挙管理委員会に提出した。

 有効署名が有権者の50分の1(12月2日時点で2425人)以上あれば、同団体は来月にも市長に直接請求し、市議会が住民投票実施の条例案を審議する。

 市は現在の徳山駅ビルを解体して新しい駅ビルを建設予定で、その中核施設として図書館を計画。これに対し、市民団体は「図書館は知育の場。CCCと連携した図書館は他市で問題が起きている」などと反対し、11月18日~12月17日に署名を集めた。(伊藤稔)