[PR]

 罪をつぐなって刑務所を出たのに、また罪を犯す――。再犯を防ごうと、出所者を雇用する動きが広がっている。法務省の調査によると、保護観察終了時に無職だと、再犯率は働いている人の4倍高い。政府も2020年までに出所者の雇用先を14年の3倍に増やす方針だ。働く一歩を踏み出した出所者の姿を追った。

「食うために」窃盗や侵入…「変わりたい」

 30代後半の男性は、2度刑務所に入った。「食うために」。それが、罪を犯した理由だという。

 30歳になったころ、朝起きた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら