[PR]

 オリックス不動産とハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツは22日、東京都中央区銀座6丁目に「ハイアット・セントリック銀座東京」を、2018年はじめに開業すると発表した。米ホテル大手のハイアットが15年1月に立ち上げた新しいブランドで、日本初進出となる。

 朝日新聞社が建設中の複合ビル「銀座朝日ビル(仮称)」に入る。

 「ハイアット・セントリック」は、上級ホテルを求めるビジネス客や旅行者向けに、おもに世界の大都市の中心部への出店を進めている。これまで米シカゴとマイアミで開業し、パリなどにも展開する計画だ。

 東京では、複合ビルの3~12階にスイート9室を含む164室を設ける。会議やパーティーに使えるダイニングエリア、最新の機器をそろえたジムも備える。1室1泊4万円程度を想定しているという。