[PR]

 大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)と同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)が遺体で見つかった事件で、大阪地検は22日、山田浩二容疑者(45)を星野さんに対する殺人罪で追起訴した。処分を保留していた平田さんの遺体を遺棄した容疑は不起訴処分(嫌疑不十分)とした。補充捜査などを残して捜査は終結に向かう。山田容疑者は黙秘しているという。

 星野さんは8月21日、大阪府柏原市の竹林で顔に粘着テープを何重にも巻かれて見つかった。手にも巻かれた形跡があった。司法解剖で死因は不詳とされた。

 地検は起訴状に、山田容疑者が8月13日ごろ大阪府内かその周辺で星野さんを何らかの方法で殺害した、とだけ記載。殺害場所や方法を特定していない。地検は「捜査で病死などの可能性を排除した上で他殺と判断した。殺害方法については公判である程度明らかにする」と説明した。

 地検は平田さんを殺害した罪で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら