[PR]

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスは25日、6月に就任したばかりの遠藤隆雄会長兼最高経営責任者(CEO)が辞任すると発表した。理由は「一身上の都合」としている。今後は鶴丸哲哉社長がCEOを兼任する。

 遠藤氏は25日付で取締役になり、来年6月の株主総会で取締役も退く。日本オラクル社長などを経て半年前に就任したばかりで、就任会見では「資本業務提携も考えたい」と話し、同業他社の買収などに積極的な姿勢を示していた。

こんなニュースも