[PR]

 子どものいる低所得世帯への公的手当は、毎月支給にして収入の波をならす。家計破綻を減らす有効策として、提案したい。

 家計と消費に詳しい宇南山(うなやま)卓・一橋大准教授らは、国の家計調査の老齢年金の受給者データで、公的給付の支給直後は、消費が増えることを検証した。

 年4回払いだと、支給月の消費は他の月に比べて6%増えていた。だが年6回払いになった後は1・6%増にとどまった。「支給直後は誰もがいつもより多く使いがちで、支給回数を増やすほど、消費もよりならされると言える」と宇南山さんは言う。

 低所得世帯の支出は食費、光熱…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら