[PR]

 家電大手ビックカメラは、来年の元日に届く福袋のネット販売を休止した。25日午前9時から、自社のネット通販サイトで3千円台~10万円台の家電入り福袋の販売を受け付けたが、アクセスが殺到して買えない状況が続き、25日のうちに休止したという。次回の販売は決まっていない。

 ヨドバシカメラでも元日着の5千円~5万円の福袋を17日にネットで売り出したが、アクセスが集中して販売を一時とりやめた。21日に再開すると、すぐに完売したという。

 家電量販店の幹部は「ネットに加えてスマートフォンが急速に普及したことも、これまで福袋を買わなかった人たちの手軽な購入を後押ししているようだ」と話している。