【動画】年末で賑わう築地市場の仲卸=竹谷俊之、安冨良弘撮影
[PR]

 裸電球に照らされて光るブリにカズノコ、イクラにコハダ……。築地市場(東京都中央区)が最後の年末を迎え、28日朝も買い出し客でにぎわった。

 来年11月の豊洲新市場(江東区)への移転を控え、場内のカウントダウンボードには「あと315日」と表示された。ここ数年、月に1度ほど夫婦で訪れているという会社員の河辺賢司さん(60)は「季節ごとに豊富な魚介があって、来るのが楽しみだった。寂しいですね」。年内の開場は30日まで。年明けは1月5日に初競りが行われる。

関連ニュース