[PR]

 西武レクリエーションは29日、西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)で観覧車のゴンドラの扉が上空で開くトラブルがあったと発表した。当時、ゴンドラには客2人が乗っていたが、けがはなかった。現在、観覧車は休止している。

 同社によると今月19日、高さ62メートルの頂上付近でスライド式の扉が約20センチ開き、地上に戻るまでの約7分間、乗客が扉を押さえ続けた。係員は乗客から扉のトラブルを指摘されたが管理者に報告せず、28日にこの乗客からゆうえんち側に問い合わせがあり判明したという。調査の結果、係員が扉のロックを確実にしなかった可能性があるという。