[PR]

 第94回全国高校サッカー選手権大会の2回戦が2日、NACK5スタジアム大宮(さいたま市)であり、県代表の星稜は玉野光南(岡山)に2―1で逆転勝ちして連覇に向けて好スタートを切った。3回戦は3日に中京大中京(愛知)と対戦する。

 星稜は相手の前線からのプレスに苦しんだ。玉野光南は細かくつないでボールを支配。前半13分、星稜は左サイドを破られクロスから失点を許した。

 ハーフタイムの河崎護監督(56)の指示は「サイドチェンジで揺さぶりをかけ、相手を疲れさせよう」。指示通り、後半からピッチを広く使った攻撃で星稜は攻勢に出る。7分、コーナーキックからの混戦で片山浩選手(2年)が押し込み同点。その後もペースを握り、33分、中央から右サイドを崩し、折り返しを加藤貴也選手(3年)がボレーシュートを決めて逆転に成功した。

 前回大会の直前に交通事故で負…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら