[PR]

 3日は日本列島が高気圧におおわれた影響で広範囲で好天に恵まれ、3月から4月中旬並みの暖かさになった。福島県塙町や富山市秋ケ島(いずれも16・9度)、三重県亀山市(16・8度)、長野県飯田市(16・6度)など、26地点で1月の気温としては観測史上最高(タイ記録を含む)を記録した。

 気象庁によると、最も気温が高かったのは沖縄県宮古島市の下地で26・0度。主な都市では、東京都心で16・2度、大阪市で16・3度、名古屋市で14・5度などとなった。今後も北日本から東日本を中心に晴れる日が多い見込みで、5日ごろまで暖かさが続くという。