[PR]

 甲南大学(神戸市)の図書館で、イヌ型ロボット「KoRo(コロ)」が活躍中だ。知能情報学部の田中雅博教授(59)と研究室の学生たちが8年かけて開発した。

 人の出入りを感知すると「いらっしゃいませ」とあいさつ。前に立つ人の手の動きに反応し、本の探し方やフロアマップをモニターに映し出してくれる。

 将来は学生の顔を認識し、その人に合う本を薦める機能もめざす。田中教授は「ライバルはネコ型ロボット・ドラえもん。身長も約130センチと同じです」。