[PR]

 犬やネコをはじめ様々な動物と触れあえる「ペット博」が9日、横浜市西区のパシフィコ横浜で始まり、動物好きの家族連れらでにぎわった。11日まで。

 飼育頭数は子どもの人口を上回ったとされ、すっかり家族の一員となったペットたち。会場では「待て」という飼い主の指示に愛犬がどれだけ従えるかの時間を競う大会やペットの運動会があり、飼い主が一緒になって楽しんでいた。

 犬や猫の譲渡会や珍しい鳥の展示会のほか、ヒツジやヤギ、ヒヨコなど大小の動物に触れあうコーナーもあって、大人も子どもも大喜び。母親と来たという近くの石川結菜ちゃん(6)はヒヨコを手に、「ふわふわしてかわいい。楽しかった」と笑顔だった。