[PR]

 貧困や災害などで厳しい境遇に置かれた海外の子供を支援するNPO法人「チョウタリィの会」(奈良市)が10日、「奈良多文化共生音楽祭」を開いた。会場となった奈良市内のホールは、300人を超える人々でにぎわった。

 シタール奏者らによる北インドの宮廷音楽や、鍵盤ハーモニカとギターのデュエット、アラブ音楽……。県内外の6組が約2時間半の演奏を繰り広げた。

 この会は1993年に発足。ネパールの学校運営に協力したり、タイのエイズ孤児やインドネシアのストリートチルドレンの就学を支えたり、といった活動に努めてきた。

 多文化共生音楽祭は、初めての…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら