[PR]

 いったいSMAPはどうなるのだろう――。13日に解散説が報じられた人気グループの「SMAP」。ファン、彼らに励まされた被災地の人々、テレビの現場……。心配する声や残念に思う声が相次いだ。

 今回の解散説を報じたのは、13日朝に届く日刊スポーツとスポーツニッポンだった。未明からネット上に情報が拡散し、テレビのワイドショーなどが早朝から紙面を紹介。ジャニーズ事務所前には、報道関係者が詰めかけた。

 突然のニュースに驚いたのはファンたちだ。

 東京・原宿にある関連グッズ販売店「ジャニーズ原宿」。買い物に来た都内の大学4年生、石津愛里さん(22)は朝、報道を知った母親に起こされた。「お母さんの様子を見てびっくりしました」。一方、メンバーは個人の活動も多く「グループとして一つの節目」と感じる。「SMAPの看板がなくてもこれまで通りやれると思います」

 埼玉県三芳町の主婦、北崎麻純(まゆみ)さん(30)は初めて出かけたコンサートがSMAPだった。「以来、ジャニーズ一筋」で、今回の独立話が「SMAPだけでなく、他のグループに影響するかも」と心配する。

 メンバーは東日本大震災の被災…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら