[PR]

 高千穂町観光協会は、高千穂峡の貸しボートにスマートフォンを利用した順番管理アプリを導入する準備を進めている。利用者に正確な待ち時間を伝えて利便性を高めるとともに、待ち時間にほかの観光スポットも楽しんでもらう狙いがある。

 高千穂峡の貸しボートは、五ケ瀬川の川面から真名井の滝や柱状節理の奇岩を楽しむことができ、観光客に人気が高い。ただ、休日などには20隻あるボートに1、2時間の順番待ちができ、昨年のゴールデンウィークには6時間以上待った人もいたという。

 観光協会が導入するのは、リクルートライフスタイル(東京)が開発した順番管理アプリ「Airウェイト」。同社によると、全国のテーマパークや飲食店、銀行など幅広い分野で使われているという。

 使い方は、ボート乗り場の担当…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら