[PR]

(16日、大相撲初場所7日目)

 千代大龍が新鋭の御嶽海を下し、すし屋の“常連対決”を制した。約4年前から通う部屋近くのすし屋に最近、御嶽海も通い始め、「負けたら店で会った時に気まずいから絶対勝とうと思った」という。右上手をつかむと、力強い寄りで破った。店主とおかみさんともに御嶽海と同じ長野出身らしく、「2人が御嶽海にひいきし始めないように勝ち続けないと」と東京出身の千代大龍は誓っていた。

こんなニュースも