[PR]

 人気の映画「スター・ウォーズ」。南海電鉄が16日、キャラクターを描いた車両で大阪・難波に行き、貸し切りシアターで映画を見るツアーを催した。

 車両は改装して昨年11月から運行している特急ラピート。参加者50人は関西空港駅で乗り込み、車両を背景にした記念撮影やコスプレを楽しんだ。

 車内では悪役のダース・ベイダーに扮したスタッフが、缶コーヒーを配る場面も。参加者の男性は「うれしいけど少し怖い。いつもより苦みが強いです」。