[PR]

 組織的なドーピング問題に揺れるロシア陸連は16日、新会長にサマラ州のスポーツ相、ドミトリー・シリャフチン氏を選出した。

 ロシア陸連は国際陸連から資格停止処分を受けており、8月のリオデジャネイロ五輪に選手を派遣できない可能性がある。シリャフチン氏は「五輪に出場できるようにすることが、最も重要な仕事だ」と述べ、組織改革による処分解除に向けて意欲を示した。(ロイター時事)

こんなニュースも